AI

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

スタジアムにスマートスピーカー、AIでファン体験向上
渡辺史敏 ジャーナリスト

(1/2ページ)
2017/8/16 6:30
共有
保存
印刷
その他

スポーツイノベーターズオンライン

 スポーツの世界で、ファンに対するサービス向上に人工知能(AI)技術を導入する動きが広がっている。

イチロー選手も長らく在籍した、シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールド
画像の拡大

イチロー選手も長らく在籍した、シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールド

 イチロー選手も長らく在籍した米メジャーリーグ(MLB)のシアトル・マリナーズは、今シーズンから本拠地セーフコ・フィールドに51個あるスイートボックスに、地元企業である米アマゾン・ドット・コムのスマートスピーカー「Amazon Echo(エコー)」を設置した。Echoは、同社のAIを活用した音声認識・対話機能基盤「Alexa(アレクサ)」に対応している。

 設置の目的は、観客に対する「パーソナルアシスタント」として機能させること。Echoはマリナーズ仕様にしてあり、観客が「アレクサ、マリナーズに◎◎を頼む」などと英語で語りかけるとEchoがマリナーズのスケジュールやトリビアを読み上げたり、スイートボックス内に設置されたテレビのチャンネルや音量を変更してくれる。

 飲食物を注文することも可能だ。Alexaによってゲストのさまざまな欲求・興味に答えることができるばかりでなく、スイートボックスに配する係員の人数削減につなげる狙いもありそうだ。

米アマゾン・ドット・コムのスマートスピーカー「Amazon Echo」(写真:Amazon.com)
画像の拡大

米アマゾン・ドット・コムのスマートスピーカー「Amazon Echo」(写真:Amazon.com)

 マリナーズでインフォメーションサービスを担当するデイブ・カリー副社長は「Alexaとの連携が進化すれば、スイートボックスを訪れる観客の試合での体験を向上させる新たな手段やインタラクティブな機能を付け加えることができる」と話す。今後、Alexaを使ったサービスを追加していく考えだ。

■チャットボットをスタジアム専用アプリに

 一方、AIを用いた自動対話技術のチャットボットを導入するチームも複数登場している。米プロアイスホッケーNHLのタンパベイ・ライトニングは2017年からバーチャル・アシスタント技術を開発する米Satisi Labsと提携、同社のチャットボット機能をチームのウェブサイトや本拠地アマリー・アリーナの専用アプリに組み込んだ。

 ファンがチケットや駐車場、飲食などに関する質問を書き込むと、チャットボットの「ThunderBot(サンダーボット)」が回答する仕組みだ。将来的に、チームのフェイスブック・メッセンジャーにも導入される予定だという。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

日経BPの関連記事

【PR】

AI 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

内発的動機付けの組み込んだAIを検証するために、山と谷の間にトロッコのような車をAIが走らせるシミュレーションを作った

意識持つAIへ、世界初「動物並み」に挑む神経科学者 [有料会員限定]

 コンピューターの性能が高まり、2045年には人間の脳の知能を上回る「シンギュラリティー(技術的特異点)」を迎える――。そんな予測が広がる一方で、実現できないと否定する声もある。現在の人工知能(AI)…続き (9/6)

国際AI学会を席巻する中国 日本は後進国入り寸前 [有料会員限定]

 歴史ある人工知能(AI)の学会で異変が起きている。8月19~25日に豪メルボルンで開催されていた国際人工知能学会(IJCAI 2017)には、異常なほど多くのアジア人が参加していた。さらにその内訳を…続き (8/31)

「AIは人間の能力を高めていく」 [有料会員限定]

 1993年秋に国内初といわれるホームページを開設して以来、日本におけるインターネットの普及に努めてきた米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの伊藤穣一所長が日本で本を出版した。英語の原題は…続き (8/30)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月21日(木)

  • 貯金できない人をサポート!! マネーフォワードが貯蓄アプリ「しらたま」を提供開始 (1) 「しらたま」のサービス内容とは?
  • 先生の役割は「指導」から「進捗管理」へ―高校生向け学習記録SNS「Studyplus」
  • 三井住友FGが取り組むデジタルイノベーションとは? 「目指すのは、明日の金融にサプライズを起こすこと」 APIの公開やスタートアップを含めた連携、そして渋谷へのイノベーション拠点開設など……

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月21日付

2017年9月21日付

・データセクション、ツイッター投稿者の年代、性別を分析、番組制作に生かす
・太陽電池、光で劣化判別 東京農工大
・高速ひび割れ 色合いで示す 阪神高速
・明電舎、高効率パワコン開発 未稼働メガソーラー開拓
・製薬大手、AI活用で知見蓄積 アステラスやエーザイ…続き

[PR]

関連媒体サイト