/

この記事は会員限定です

「トリソウ」という怪物 フジHDが映す院政の構造

[有料会員限定]

今年の6月株主総会では上場企業のコーポレートガバナンス(企業統治)上の課題として相談役・顧問制度について関心が高まった。退任後も元トップが権勢を振るう「院政」批判を受け、制度廃止や情報開示の強化に踏み切る企業もあった。しかし一連の議論から抜け落ちている視点がある。株主総会の承認を受ける「取締役相談役(トリソウ)」という存在だ。

相談役・顧問制度に情報開示ルール

相談役批判が高まったのは、ガバナン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2383文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン