データ立国へ官民連携 富士通AIで実証実験

2017/7/27 2:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本に散らばるビックデータをAI(人工知能)で仕分けする大がかりな実証実験がスタートした。内閣官房は省庁や地方自治体などが公開する膨大なデータや情報を整理する取り組みを始めた。富士通のAIを利用して「眠る宝」を有効活用できるようにする。AIの力を最大限引き出すには、しっかりとしたデータが欠かせない。AI革命がスムーズに進まない停滞感を打破する起爆剤にする。

出発点となったのは2011年3月の東日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]