血液でがん診断、体の負担軽く オンコセラピー

2017/7/26 6:30
保存
共有
印刷
その他

がんワクチン開発のオンコセラピー・サイエンスは来年にも、がんの遺伝子診断サービスを始める。韓国企業との合弁で、病院などから診断を受託する新会社を立ち上げる。血液や尿など採取しやすい液体を使って検査することで患者の負担を減らし、がんの早期発見や的確な治療法の選択につなげる。

まず、オンコセラピーの全額出資で川崎市に新会社「キャンサー・プレシジョン・メディシン(CPM)」を設立した。今後、韓国のテラ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]