2019年8月25日(日)

緊迫する世界 対北朝鮮、米中対話を 元米国務次官補 クリストファー・ヒル氏

2017/7/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北朝鮮は米本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発を推進し、脅威は高まる一方だ。ブッシュ(子)政権で国務次官補として北朝鮮と核放棄に向けた交渉に取り組んだクリストファー・ヒル氏に話を聞いた。

――北朝鮮がICBM発射成功を宣言しました。

「核弾頭の小型化やそれをミサイルに取り付ける技術などの問題があるだろう。ただ(交渉に向けた)環境は悪くなっている。10年前も、来るべき脅威と認識し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。