ポテチを割らずにつかむ AIで神の手再現

2017/7/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界中の匠(たくみ)の技を人工知能(AI)に学習させ「神の手」を再現する。そんなプロジェクトが慶応義塾大学新川崎タウンキャンパス(川崎市)で進んでいる。理工学部システムデザイン工学科の大西公平教授らが研究する最先端の「ハプティクス(力触覚技術)」は、人とロボットの共生に一歩近づく技術だ。

ポテトチップスを1枚つまみ、口まで運ぶ。何気ない動作にみえるが、我々が繊細なスナック菓子を割ってしまうことも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]