2018年11月18日(日)

永田町アンプラグド 公明が予言、首相の求心力低下で解散が早まるナゾ

2017/7/21 6:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公明党幹事長、井上義久が13日の党会合で、次期衆院選の準備を急ぐよう指示した。東京都議選で連立を組む自民党の惨敗と内閣支持率の急落で、永田町では「とても解散できるような状況ではなくなった」との見方が広がる。そんな状況で公明党が危機感を強めるのはなぜか。

■「解散は来年9月以降」の常識覆る?

井上が発言したのは全国の地方組織の代表者を集めた会議。都議選について、都知事の小池百合子が率いた地域政党「都…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報