多様性が渋谷の価値高める 長谷部健氏
東京都渋谷区長

2017/7/19 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都渋谷区は一定の条件を満たした同性カップルに対し、2015年11月から「パートナーシップ証明書」の発行を始めた。地方政治の場で彼らを支援するために何ができるかを考えた結果だ。自治体は戸籍を変更できないが、証明書なら発行できる。

性的少数者(LGBT)の問題はマイノリティー(少数派)側ではなく、マジョリティー(多数派)側の意識変革が求められる。これを進める時に大事なのが教育だ。

教育の役割の1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]