日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

宇宙経済圏 大手からVBへ投資流星群

(1/2ページ)
2017/7/17 6:30
共有
保存
印刷
その他

 ANAホールディングスは14日、宇宙ごみ除去を目指すベンチャー企業(VB)に3億円出資したと発表した。これまで宇宙開発の資金は政府の関係機関が供給してきたが、民間企業がリスク覚悟で収益を狙って資金を出そうとしている。豊富な手元資金を抱えながら、投資先が見いだせずにいる日本企業。宇宙がフロンティアになる可能性がある。

アストロスケールの岡田CEO(左から2人目)と宇宙飛行士の山崎さん(右端)ら(14日、都内)
画像の拡大

アストロスケールの岡田CEO(左から2人目)と宇宙飛行士の山崎さん(右端)ら(14日、都内)

 「人類が活動する場所には、必ずごみが出る」。14日午後、都内で行われた記者会見。ANAホールディングスから出資を受けるアストロスケールの岡田光信最高経営責任者(CEO)は宇宙ごみ除去事業の意義を強調した。

 横に座っていたANAホールディングスの長峯豊之副社長も「航空業界で培った安全運航のノウハウを共有できる出資先だ。我々も60年前にたった2機のヘリコプターから始め、ベンチャー精神は共通している。宇宙ごみという難題に立ち向かう姿勢に共感した」と語った。

 アストロスケールはシンガポールに本拠を置くVB。宇宙空間に漂うロケットや人工衛星の破片(デブリ)を除去することを目的に2013年に設立された。都内に製造開発拠点となる日本法人を置いている。

 創業者の岡田CEOは大蔵省(現財務省)と米コンサルティング大手のマッキンゼー・アンド・カンパニーを経て起業した。あるとき訪れた宇宙関連の学会でデブリ問題に関心を抱き、将来のビジネスにつながると感じた。

 まだ売り上げはほとんど立っていないとみられるが、18年から19年にかけてデブリの浮遊状況を計測したり、実際に除去したりする衛星を相次ぎ打ち上げ、20年のサービス実用化を目指す。ANAホールディングスのほか、切削工具メーカーのOSGなども出資したことを発表しており、アストロスケールは合計で約28億円を調達する。

 「いまや宇宙はごみだらけの状態なんです」。岡田CEOはプレゼンテーション資料を指しながら力説した。

 現在、宇宙空間をただよう直径1センチメートル以上のデブリは75万個、それ以下のものは1億個を上回るとされる。

 小さいからとバカにはできない。漂っているとはいえ、そこは引力のない宇宙空間。デブリの移動速度は秒速7~8キロメートル、時速に直すと2万5000キロメートルを超える。新幹線の約100倍の速さだ。稼働中の人工衛星に衝突すれば大事故になりかねない。

 この日の会見には宇宙飛行士の山崎直子さんも出席しており、デブリの問題についてこう語った。「デブリを避けるために宇宙船の軌道を変えることもある。ちょっとした傷が大事故につながる可能性もあり、メンテナンスにかかる費用は経済的にも損失だ。衛星が壊れて観測の精度が落ちれば、たとえば自動運転など地上の生活の安全にも直結する」

アストロスケールの衛星
画像の拡大

アストロスケールの衛星

 すでにデブリになってしまったものを除去するのは難しい。だが、現役の衛星をデブリにしないようにすることは十分可能だ。あらかじめ衛星に金属製のマーカーを付けておけば、壊れたときに磁石を備えたアストロスケールの衛星が近づいて回収し、大気圏に落として焼却できる。

 アストロスケールが顧客として想定しているのは、衛星を運用している企業や政府。衛星を新たに打ち上げて軌道に乗せるには、古くなった衛星を除去しなければならないからだ。

 しかもロケット技術が進み、数千個の衛星を打ち上げる「メガ・コンステレーション」の時代を迎えている。多数の衛星を駆使して地表にある農機や建機の正確な位置を測定し、自動運転させるといったビジネスが可能になりつつある。

 地球を周回する衛星の数が増えるほど、デブリによる障害が発生するリスクも高くなる。アストロスケールはそこに着目、まだ料金体系は決めていないが、有料でデブリを取り除くビジネスを描いている。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新日鉄住金、チタン多芸多彩、100色以上OK

 新日鉄住金は金属素材の優美さを引き出した意匠性の高いチタン製品の新ブランド「TranTixxii(トランティクシー)」を立ち上げた。チタン表面に薄い酸化皮膜をつくることで光の屈折角を調整し、100色…続き (9/26)

対面式のシート配置などで車内の利便性を追求した(フランクフルト国際自動車ショー)

10年後の車内 シート180度回転

 閉幕したフランクフルト国際自動車ショーで、シート世界最大手の米アディエントは自動運転時代をみすえたシートのコンセプトモデルを提案した。同乗者が向かい合うなど座席の配列パターンが多彩で、将来はドア前で…続き (9/26)

ちょっと紹介 明日(26日)の紙面

■稼げ東電 一からカイゼン
 日経産業新聞の明日(26日)の紙面を紹介。川崎市の臨海部に立つ東京電力ホールディングス(HD)東扇島火力発電所の液化天然ガス(LNG)基地。2016年には680万トンのLN…続き (9/25)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<9/25の予定>
  • 【国内】
  • 安倍首相が記者会見
  • 7月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 黒田日銀総裁が経済団体懇談会であいさつ(大阪市、14:35)
  • 国債投資家懇談会(財務省、15:00)
  • 榊原経団連会長の記者会見(16:00)
  • 【海外】
  • 8月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 9月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • ダドリー・ニューヨーク連銀総裁が講演(21:30)
  • エバンス・シカゴ連銀総裁が講演 (26日1:40)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が講演 (26日7:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/26の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 8月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(7月19~20日開催分、8:50)
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 東証ジャスダック上場=寿屋
  • 【海外】
  • 8月のシンガポール鉱工業生産
  • 7月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 8月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 9月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • メスター・クリーブランド連銀総裁が討議に参加(22:30)
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(23:30)
  • イエレンFRB議長が講演(27日0:50)
  • ボスティック・アトランタ連銀総裁が講演(27日1:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/27の予定>
  • 3~8月期=ニトリHD
  • 清田日本取引所CEOの記者会見(15:30)
  • 1~8月の中国工業企業利益(10:30)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 8月の米耐久財受注額(21:30)
  • 8月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • 米5年物国債入札
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が講演(22:15)
  • ブラード・セントルイス連銀総裁が講演(28日2:30)
  • ブレイナードFRB理事が講演(28日3:00)
  • ローゼングレン・ボストン連銀総裁が講演 (28日8:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/28の予定>
  • 臨時国会召集
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • マザーズ上場=ロードスターキャピタル
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 8月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 全国証券大会で黒田日銀総裁があいさつ(15:35)
  • ニュージーランド中銀が政策金利を発表
  • 9月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 4~6月期の米実質国内総生産(GDP)確定値(21:30)
  • 米7年物国債入札
  • ジョージ・カンザスシティー連銀総裁が講演(22:45)
  • フィッシャーFRB副議長が講演(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/29の予定>
  • 閣議
  • 8月の全国・9月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 8月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 8月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 8月の家計調査(総務省、8:30)
  • 8月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
  • 8月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(20~21日開催分、8:50)
  • 東証1部上場=西本Wismettacホールディングス
  • マザーズ上場=マネーフォワード
  • 8月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
  • 8月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
  • 9月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • 9月の独失業率(16:55)
  • 9月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 8月の米個人所得(21:30)
  • 8月の米個人消費支出(PCE、21:30)
  • 9月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • 9月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)(23:00)
  • ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁が講演 (30日0:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]