関西発「スポーツCAFE」

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

G大阪・堂安、オランダ移籍 「死に物狂いで」
敬愛する宇佐美の後追う

2017/7/15 6:30
共有
保存
印刷
その他

 J1ガンバ大阪のMF堂安律(どうあん・りつ)が今月、オランダ1部リーグのフローニンゲンへ期限付きで移籍した。現地では初の練習試合でいきなり2ゴール。「東京五輪までに(日本)代表で活躍しておきたい」と青写真を描く19歳は、まずは8月13日の開幕戦スタメンデビューを目指す。

新天地では「圧倒的な数字を残したい」という堂安(6月29日)=共同

新天地では「圧倒的な数字を残したい」という堂安(6月29日)=共同

 兵庫県尼崎市出身で、中学生からG大阪の育成組織で育った。以前からの海外志向に拍車をかけたのが、3得点を挙げた5月のU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会。「想像以上に感じたものがあった。海外に行きたい気持ちが倍以上に増えた」

 16歳でG大阪史上最年少のJ1デビューを飾ったホープをクラブも「非常に戦力的に痛いが、アカデミーで育った宝なので、世界を代表する選手にまで大きく成長してほしい」(山内隆司社長)と快く送り出した。

 得点機を演出する果敢なドリブル突破と、遠めからでもゴールを狙える左足のシュート力が武器。172センチ、70キロと小柄ながら、当たり負けしない体の強さもある。フローニンゲンはスアレス(バルセロナ)やロッベン(バイエルン・ミュンヘン)ら世界的スターが巣立ったクラブ。堂安は「ステップアップできるリーグ。中途半端な結果じゃダメ。圧倒的な数字を残したい」。

 G大阪での最終戦となった6月25日は、ちょうど1年前にドイツ再挑戦を決めた宇佐美貴史(アウクスブルク)がセレモニーを行った日と重なり、ホームのサポーターを前に「宇佐美貴史という存在が自分の中で大きく、憧れだった」とあいさつした。敬愛する先輩の後を追うように海外行きを決めた堂安は「死に物狂いでやっていく」。大きな野心を胸に飛躍への一歩を刻む。

(常広文太)

関西発「スポーツCAFE」をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

宇佐美貴史堂安律ガンバ大阪

サッカーコラム

関西発「スポーツCAFE」 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ポドルスキが日本のサッカーに順応するにはまだ時間がかかりそうだ=共同共同

 チームの起爆剤としてリーグ後半戦に元ドイツ代表FWのポドルスキを迎え入れたJ1神戸だが、波に乗れずにいる。32歳の世界的ストライカーがリーグ戦デビューを果たした先月29日こそ快勝したが、その後は3連 …続き (8/19)

新天地では「圧倒的な数字を残したい」という堂安(6月29日)=共同共同

 J1ガンバ大阪のMF堂安律(どうあん・りつ)が今月、オランダ1部リーグのフローニンゲンへ期限付きで移籍した。現地では初の練習試合でいきなり2ゴール。「東京五輪までに(日本)代表で活躍しておきたい」と …続き (7/15)

宮田は関学大では連係を磨きリーグ戦デビューを目指す

 聴覚障害者がプレーする「デフサッカー」の日本代表、宮田夏実(19)が競技の普及を目指し奮闘している。普段は所属する関西学院大サッカー部でプレー。自身のレベルを上げて競技の伝道者となるべく、健常者選手 …続き (6/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]