/

この記事は会員限定です

西松屋チェ、23期連続増収にともる黄信号

大阪経済部 菊地悠祐

[有料会員限定]

2017年2月期まで22期連続の増収を続ける子供・ベビー服専門店の西松屋チェーンの売り上げが伸び悩んでいる。低価格品とプライベートブランド(PB)商品を中心に扱う店舗を全国に広げて成長してきたが、子供服の市場には構造的な変化が起きつつあるようだ。経営の対応力を見極めようと、株価はこの3カ月間、1100円台後半でもみ合いが続いている。

変調は6月に発表した17年3~5月期の決算短信にも透けて見える。この期の単独売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン