日経産業新聞セレクション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

農業と技術のアグテック投資が世界で拡大

2017/7/14 6:30
共有
保存
印刷
その他

 農業分野向けの技術を開発する「Agtech(アグテック)」企業への投資が増えている。2017年1~3月期に世界のアグテック関連の新興企業の資金調達額は前年同期比で約2倍に膨らんだ。食糧不足や人手不足など農業分野が抱える問題は大きいだけに、解決につながる技術やビジネスモデルに関心が高まりつつある。

最新技術と農業の融合が進む(米ニュージャージー州の農業関連企業)=ロイター
画像の拡大

最新技術と農業の融合が進む(米ニュージャージー州の農業関連企業)=ロイター

 アグテック関連企業といっても、その事業内容は多岐にわたる。センサーやクラウド、データ解析などを活用した精密農業システムのほか、ドローン(小型無人機)を使った農地観測や農薬散布は日本でも注目されている。さらに植物工場、スマート灌漑(かんがい)システム、農作業を効率化するロボット、農場経営の最適化を図る管理ソフトなどがある。

 米調査会社CBインサイツによると、1~3月期の資金調達額は2億1600万ドル(約240億円)。投資件数は2.5倍の52件だった。投資ステージ別にみると、創業間もない「シード期」への投資件数が最も多く、全体の45%を占めた。

 数年前までは農業技術分野への投資に特化したファンドが中心だったが、投資家の層は広がっている。米モンサントやシンジェンタ(スイス)など、種子や農薬に強い大手企業系のCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)だけでなく、シリコンバレーの有力ベンチャーキャピタル(VC)もアグテック企業への投資を増やしている。

 米アルファベット傘下の投資事業「GV」は3月、農業関係者向けの情報共有サービスを提供する米ファーマーズ・ビジネス・ネットワーク(FBN、カリフォルニア州)に主導的立場の投資家として出資した。

 FBNは2014年の設立。同社のサービスに登録した農家は、種子や農薬などに関して情報を共有し、助言を求めたりほかの会員の情報を閲覧したりすることができる。FBNは今回の投資ラウンドでGVやクライナー・パーキンス・コーフィールド&バイヤーズ(KPCB)などから4000万ドルを調達した。

 アルファベットのGVでは、農家の運営を支援する管理ソフト開発のグラヌラー(カリフォルニア州)、リンゴ収穫ロボットのアバンダント・ロボティクス(カリフォルニア州)などにも出資している。

 有力VCのアンドリーセン・ホロウィッツは2月、品種改良のための家畜向けゲノム検査を開発するTLバイオラブズ(カリフォルニア州)に出資した。

 TL社は有力起業支援機関のYコンビネーター出身だ。Yコンビネーターの起業支援プログラムにアグテック系スタートアップが参加することも増えている。

 投資対象としてアグテック分野に注目が集まるきっかけとなったのは、13年のモンサントによる米クライメート・コーポレーションの買収とされる。買収額は9億3000万ドル。クライメートは気象データと収穫量や土壌などのデータを組み合わせ、作物の収穫リスクを計算して農家に保険商品などを販売していた。データ解析を農業に導入した草分け的な存在として知られる。

 これを機に多くの起業家が農業分野へと参入し、投資家からの注目も集まるようになった。13年に通年で5400万ドルだったアグテック企業への投資額は、14年には3倍以上の1億8000万ドルに急拡大。それ以降、投資額は拡大基調を保っている。

■VC投資は回復基調

 2017年1~3月期はベンチャーキャピタル(VC)による新興企業への投資も回復した。CBインサイツと米プライスウォーターハウスクーパースの共同調査によると、世界のVC投資額は271億ドル(約3兆1千億円)。前年同期比では微減となったが、前の四半期と比べて2割超増えた。3四半期ぶりに前の四半期の実績を上回った。投資件数は前の四半期比で2%増の2228件だった。

 米国やアジア地域で調達額が1億ドルを超える大型案件があり、全体をけん引した。1~3月期にはインドのネット通販最大手のフリップカート、がん早期発見を可能にする血液検査開発の米グレイル、オンライン融資仲介の米ソーシャル・ファイナンスなどが大型の資金調達に成功した。

 未上場ながら企業の評価額が10億ドルを超える「ユニコーン」と呼ばれる新興企業の誕生数は大きく減っている。1~3月期に新たにユニコーンの仲間入りした新興企業の数は7社。VC投資の直近のピークである15年7~9月期の26社から減少した。

(シリコンバレー=藤田満美子)

[7月14日付 日経産業新聞]

「日経産業新聞」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1500円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

日経産業新聞セレクションをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

日経産業新聞セレクション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

塩野義製薬の手代木社長は、業界で「手代木マジック」と称される経営手腕

塩野義製薬「手代木流」で10年先も勝つ

 世界で巨額買収が相次ぐ激動の製薬業界において、連結売上高が3000億円規模の塩野義製薬が屈指の好業績を続けている。すでに売上高営業利益率は30%を突破した。少し前まで「鳴かず飛ばず」とされた名門を復…続き (9/23)

カプコンの「モンスターハンター:ワールド」のブース(21日、千葉市美浜区の幕張メッセ)

辻本流 撃つは巨砲のみ

 カプコンは21日に千葉市で開幕した「東京ゲームショウ2017」で最新ゲーム「モンスターハンターワールド」を初公開した。累計4000万本を販売してきた人気シリーズだが、今回は最新技術を駆使し同社を世界…続き (9/22)

ちょっと紹介 明日(22日)の紙面

カプコン、辻本「大作主義」真骨頂
 日経産業新聞の明日(22日)の紙面を紹介。カプコンは21日に千葉市で開幕した「東京ゲームショウ2017」で最新ゲーム「モンスターハンターワールド」を初公開しました。…続き (9/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<9/18の予定>
  • 敬老の日
  • 8月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 9月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 7月の対米証券投資(19日5:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/19の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 9月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 9月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター、15:00頃)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(5日開催分、10:30)
  • 9月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • 4~6月期の米経常収支(21:30)
  • 8月の米住宅着工件数(21:30)
  • 8月の米輸出入物価指数(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/20の予定>
  • 【国内】
  • 8月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 4~6月期の資金循環統計速報(8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 日銀金融政策決定会合(21日まで)
  • 鈴木日証協会長の記者会見(14:30)
  • 三村日商会頭の記者会見(15:00)
  • 8月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 8月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 東証ジャスダック上場=ニーズウェル
  • 【海外】
  • 8月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 8月の英小売売上高(17:30)
  • 8月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(21日3:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が会見(21日3:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/21の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合の結果発表
  • 8月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 8月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 8月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 8月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • 黒田日銀総裁が記者会見(15:30)
  • 西川自工会会長の記者会見
  • 日商通常会員総会
  • ゲーム見本市「東京ゲームショウ」が開幕(幕張メッセ、24日まで)
  • 【海外】
  • フィリピン中銀が政策金利を発表
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 8月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • インドネシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/22の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 前日銀審議委員の木内登英氏が会見(日本記者クラブ、15:00)
  • 社員に違法残業をさせたとして労働基準法違反に問われた電通の初公判(東京簡裁)
  • ゲーム見本市「東京ゲームショウ」(幕張メッセ、24日まで)
  • 東証マザーズ上場=PKSHA Technology
  • 【海外】
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 9月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 9月の独PMI速報値(16:30)
  • 9月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 産油国閣僚会議(ウィーン)
  • メイ英首相が欧州連合(EU)離脱で重要演説
  • ジョージ・カンザスシティー連銀総裁が講演(22:30)
  • 9月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(23日2:30)
  • マレーシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]