2019年9月17日(火)

野菜の産地偽装、通信用レーザーで判定 NTTグループ

2017/7/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTグループのNTTテクノクロス(東京・港)は4月、通信用レーザーで培った技術を野菜の産地評価に応用するビジネスを始めた。「信頼できる野菜を売り、消費者に安心感を届けたい」と考える生産者や流通事業者のニーズに応える。通信用レーザー技術と野菜の産地評価がなぜ関係するのか。そこには野菜に含まれる水分とレーザー光の深い関係がある。

■水を構成する原子の「同位体」を測定

NTT研究所が開発するレーザー光…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。