タイの外国人労働者、規制法強化で国境に殺到
ハミングバード・アドバイザリーズCEO 佐藤剛己

2017/7/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイの首都バンコクから北北西に約400キロ。ミャンマーと国境を接する街メーソートに6月下旬、タイ各地へ出稼ぎ労働に出ていたミャンマー人が大挙して集まってきた。同月23日、タイで外国人労働者を取り締まる規制法が雇用者・被雇用者とも強化され、その摘発を逃れるため逃げてきた人たちだ。その数、最初の10日間で2万人以上にのぼったという。

対岸のミャンマーの街ミヤワディとの間にはムーイ川が流れ、「友好橋」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]