アジア最新ニュースの掲載を始めました

激震 習政権ウオッチ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

習近平氏、対北朝鮮「100日計画」空約束の効用  編集委員 中沢克二

(1/2ページ)
2017/7/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 7月4日の米国の独立記念日、北朝鮮トップの金正恩(キム・ジョンウン)は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と称する“プレゼント”を日本海に打ち込んだ。衝撃が世界に広がるなか、ロシアを訪問した中国国家主席の習近平は大統領のプーチンと会談。「ICBM発射」と同じ日付で発表した朝鮮半島問題に関する中ロ共同声明で「無条件の対話」を明確に打ち出した。

 この最悪のタイミングで米大統領、トランプに対して金正恩に「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

激震 習政権ウオッチ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ニューヨークの国連本部で握手する中国の王毅外相(右)と河野外相(21日、代表撮影=共同)

トランプ氏も顔負け 中朝罵り合いの深い溝
 編集委員 中沢克二
[有料会員限定]

 北朝鮮の朝鮮労働党委員長、金正恩と米大統領トランプが言葉の応酬を繰り広げている。その陰に隠れながら激しくぶつかっているのが北朝鮮と中国だ。特に北朝鮮側の攻撃は常軌を逸している。国家と朝鮮労働党のメデ…続き (9/27)

“解体”された青年政治学院の門には「共青団中央団校」という別名が刻まれている(北京市内で)

「習近平・王岐山」連合、党大会控え共青団たたき [有料会員限定]

 9月12日、中国共産党の極めて重要な学校が解体・再編の後、北京市の郊外で再出発した。9000万人近くを擁する党の青年組織、共産主義青年団(共青団)の幹部養成校だ。もう一つ、党中央文献研究室が同10日…続き (9/20)

中国共産党最高指導部の人事データから、その実相に迫る

習近平政権 権力の系譜

 就任わずか4年で別格のリーダーと位置づけられた中国国家主席、習近平氏。長老と繰り広げた暗闘の果て、10月18日に迫る共産党大会で思うような体制をつくれるのか。最高指導部の人事データからその実相に迫る。…続き (9/20)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]