土地所有者 登記簿改革で把握急げ 榎並利博氏
富士通総研経済研究所主席研究員

2017/7/11 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

近年、土地所有者が分からないことに伴う問題が相次いでいる。誰が水源地を買い占めているのか分からない、所有者が不明なので震災の復興事業が進まない――などだ。

水源地に関しては森林法の改正により新たな森林所有者に市町村への届け出を義務付けた。復興事業では復興特区法の改正によって「緊急使用」で手続きが完了する前に事業開始を可能とした。

問題が起きるたびに法改正でその場をしのいでいるが、根本的な解決は先…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]