タカタ、日航、エルピーダ… 法的整理の共通項 編集委員 西條都夫

(1/2ページ)
2017/7/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営が悪化しにっちもさっちもいかなくなる企業は国や時代を問わず一定程度存在するが、そうした苦境から脱却するために企業が選ぶ再生手段は国ごとに大きな違いがある。旧大蔵省(現財務省)を経て日銀理事をつとめた木下信行氏が、日銀時代の2012年12月に発表した「わが国企業の低収益性等の制度的背景について」という論文によると、会社再建型の法的整理が米国では年間1万件を超え、ドイツでは2万件を超えているのに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]