/

この記事は会員限定です

仮想通貨、思わぬリスク 巨額消失事件の真相は

11日に初公判

[有料会員限定]

仮想通貨「ビットコイン」の取引所マウントゴックスで巨額のコインが消失した事件で、業務上横領などの罪に問われた運営会社トップの初公判が11日、東京地裁で開かれる。インターネットで簡単に取引でき、決済手段や投機商品として世界で膨張を続ける仮想通貨。急速な成長の裏側で資金洗浄(マネーロンダリング)や詐欺のリスクも浮かぶ。利用者保護や安全に使うためのインフラをどう整えるか、官民の手探りが続く。

事件は当時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン