2018年6月22日(金)

6/22 8:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ8日続落し196ドル安 貿易摩擦の広がりを懸念 自動車株安い
  2. 2位: 世界の取引所、規制緩和でIPO争奪 東証はジレンマ[有料会員限定]
  3. 3位: 不二製油、株価堅調を演出した黒子の変身[有料会員限定]
  4. 4位: ライフコーポ、両立目指す「賃上げ」と「最高益」[有料会員限定]
  5. 5位: 日経平均2万1800円が警戒ライン(市場点描)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) -- --
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +120

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

金相場、膠着するなかでくすぶる地政学リスク
商品部 渋谷江里子

2017/7/3 12:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 金相場が動かない。6月13~14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を終えたニューヨーク市場の金先物価格は、上げ下げを繰り返しながら1トロイオンス1250ドルを挟んだ値動きが続く。市場では「材料が出尽くした」との意見が出てきた。一方で北朝鮮を中心に国際情勢の緊迫感を強める材料は依然として残り、市場関係者は小康状態の相場でも警戒を解けずにいる。

 「発注ミスではないか」―。取引担当者の間で話題になる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム