/

この記事は会員限定です

業務改革進んだ自治体、トップは松江市 本紙集計

都道府県では大阪、東京が上位

[有料会員限定]

日本経済新聞社は「自治体がどれだけ業務の効率化を進めているか」を評価するランキングをまとめた。総務省の調査をもとに民間委託の実施度など5項目を独自に点数化して格付けした。市町村合併で膨らんだ組織をスリム化した島根県の松江市が、全国814市区のなかでトップ。都道府県は大阪府、山形県、東京都が上位を占めた。(3日発行の「日経グローカル」に詳報)

総務省が公表する「地方行政サービス改革の取組状況」の調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン