新聞に未来はあるか 世界のメディア重鎮らが激論

2017/7/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新聞社は生き残れるのか。洋の東西を問わず、広告収入の減少や若者の新聞離れ、新興無料メディアの台頭など新聞社が直面する課題は同じだ。6月21日、イタリア北部トリノに新聞業界の首脳が集まり、「新聞の未来」(伊スタンパ紙主催)と題したシンポジウムで熱い議論を戦わせた。主な発言を紹介する。

■紙かデジタルか

<紙で新聞を読む人が世界的に減っている。スマートフォンでニュースを読む習慣が広がるなか紙の新聞は残る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]