先進医学の研究に影を落とす 違法な再生医療の横行

(1/2ページ)
2017/7/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

他人の臍帯血(さいたいけつ)を使った再生医療を国に無届けで実施したとして、厚生労働省は東京、大阪、福岡の民間クリニック11機関に対し、再生医療等安全性確保法に違反したとして治療の一時停止を命じた。再生医療の中には安全性や有効性が十分確認されていないものがあり、今回、多くのクリニックが法律に違反していたことで、法律の実効性が問われている。このままでは再生医療の安全な普及が妨げられるだけでなく、ゲノ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]