2017年11月23日(木)

航空部品の生産性3割改善 IHIの「工具取り替え隊」

コラム(ビジネス)
2017/7/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 IHIが航空機部品の生産で「IQファクトリー」と銘打った生産改革を進めている。大規模な増産計画を機に、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の活用も拡大。3年間で生産量を2倍に引き上げる。航空機エンジンの世界大手と共同開発する民間機のエンジンは、投資回収まで20年を要する長丁場だ。相馬事業所(福島県相馬市)が改革の司令塔となる。

■工程に潜むムダを地道に点検

 IHI相馬事業所(第一、第二工場)の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報