/

この記事は会員限定です

中国が投資活発化 量子コンピューター、日本に危機感

[有料会員限定]
日経コンピュータ

産業応用については不確実性を抱えながらも、米国では量子コンピューターの研究に多額の投資が集まり始めた。量子コンピューターのスタートアップ企業である米リゲッティ・コンピューティングは2017年3月に6400万ドル(約70億円)の資金調達に成功した。

「米国の活発な投資に続けとばかりに、世界中で量子情報分野の研究が加速している」と樽茶教授は話す。欧州で特に資金を獲得しているのが、米インテルから出資を受...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2365文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン