/

この記事は会員限定です

世界襲った身代金ウイルスが覆すサイバー防衛の定石

ラック社長 西本 逸郎

[有料会員限定]

世界150カ国に波及した身代金要求型ウイルス(ランサムウエア)「WannaCry(ワナクライ)」の勢いはわずか数日で急速に収束した。あるネット上の宛先につながるとワナクライの動作が止まる「キルスイッチ(緊急停止装置)」をセキュリティー技術者が見つけ、対策をしたことで、沈静化したのだ。

とはいえ、キルスイッチを内包しない亜種も出ており、予断は許さない。27日にはウクライナを中心に欧州で大規模なサイバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3915文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン