イチロー フィールド

フォローする

迷走するマーリンズ売却交渉 虚々実々の駆け引き
スポーツライター 丹羽政善

(1/3ページ)
2017/6/26 6:30
保存
共有
印刷
その他

昨年11月25日にキューバ革命を主導したフィデル・カストロ前国家評議会議長が死去したとき、キューバ移民が多く住む米マイアミのリトルハバナではお祭り騒ぎとなり、その様子が繰り返しテレビで流れた。

今年春になってマイアミでライドシェア(相乗り)サービスのウーバーに乗ると、そのときのことを話し始めたキューバ移民の女性運転手は、自分たちがいかに苦しめられ、今はその痛みから解放されて、どんなにうれしいかと、目的地に到着するまでまくし立てた。

興奮してくるとスペイン語になるので半分も理解できなかった。だが、あの日の映像とオーバーラップして、キューバ革命後に行われた非人道的な粛清の記憶が遠いものとなりつつある状況で、米国へ亡命したキューバ移民が味わってきた恐怖、屈辱、絶望といった負の圧力がどんなものだったのかがわずかながら垣間見えた。

不人気なオーナー、ローリア氏

さて、そんな歴史とは比べようもないが、イチローの所属するマーリンズの売却が噂される中、そのときを長年待ち続けたマイアミの野球ファンは、それが現実となった瞬間、歓喜の雄たけびを上げるのではないか。オーナーに対する不満もそろそろ限界だ。

大リーグには様々なオーナーがいるが、マーリンズのジェフリー・ローリア氏ほど、不人気なオーナーを知らない。

嫌うファンはマイアミにとどまらない。カナダのモントリオールから野球を奪ったのは彼だ。エクスポズのオーナー時代、新球場建設を巡って地元自治体に無理難題をふっかけて対立。2000年、テレビとラジオの放映権料を強引に値上げすると、地元メディアはそれを拒否。かろうじてフランス語の中継は残ったが、英語での中継が消えた。02年、ローリア氏はマーリンズを買収しエクスポズを捨てたが、経営基盤が揺らいでいたチームは米大リーグ機構(MLB)から削減対象とされ、その後、首都ワシントンDCへ移転したことでエクスポズが消えた。

マーリンズの年俸総額と大リーグでの順位
シーズン年俸総額順位
2002年419825
03年490525
04年421126
05年603718
06年149930
07年305029
08年218130
09年368130
10年556426
11年569424
12年1億18077
13年363429
14年475629
15年684730
16年846326
17年1億118820

(注)単位は万ドル、「stevetheump.com」参照

マーリンズのオーナーとなったローリア氏は、03年にワールドシリーズ制覇を経験。ところがそれは前オーナーの遺産にすぎず、その快進撃を支えたデレク・リー、ジョシュ・ベケット、ミゲル・カブレラらは年俸の上昇に伴って次々に放出された。チームはそれ以来、ポストシーズンから遠ざかっている。

なんといっても、財布のひもが固い。大リーグでは数年を除き、年俸総額は下から数えたほうが早い。01年、ヤンキース、ドジャース、レッドソックスの年俸総額が1億ドル(約111億円)を突破。05年にはヤンキースの年俸総額が2億ドルを超えたが、06年のマーリンズの年俸総額はなんと1500万ドルにも満たない。12年の新球場開場に合わせて、大型補強をして年俸総額がついに1億ドルを突破したわけだが、これも自主的なものではない。

大リーグには戦力均衡を目的とした収益分配制度がある。わかりやすくいえば、格差をなくすため、大都市圏にあって収益力の高いチームの収入の一部を市場の小さなチームに分けるというルールだが、それは選手補強に使うことが前提。ところがマーリンズは別の用途に使っているのではないかと疑われ、10年1月、MLBと選手会から新球場ができるまでに補強をするよう合意させられた。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]