勝負の1投 精度磨く カーリング・SC軽井沢ク
地道に練習 連携高める

2017/6/25 2:30
保存
共有
印刷
その他

SC軽井沢クのサード清水とリード両角公が口をそろえる。「今年は去年の3倍から4倍くらい陸上トレーニングができている」。別々の地元企業に勤める2人は、今春から週に3回、そろって午前だけの勤務となった。4月にカーリング男子の日本代表として平昌五輪出場を決めたチームは、支援企業の理解を得て、さらにレベルを上げる体制を整えつつある。

2016年の世界選手権で4位になりながら、17年は7位に終わった。スキ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]