2017年12月14日(木)

五輪関連需要で生コン値上がり 背景に3つの輸送制約

価格は語る
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2017/6/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2020年夏の東京五輪・パラリンピック開催に向け、新国立競技場や五輪選手村など関連施設の工事がようやく動き出した。都内中心部では今後本格化する大規模オフィスビルをはじめとした再開発工事が重なり、主要な建設資材である生コンクリートの価格も約1年半ぶりに上昇した。鋼材や原油と違って価格が変動しにくい素材の一つだが、値上がりの背景には業界特有の3つの特殊な物流事情がある。

■都内で約1年半ぶりに上昇

 J…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報