2018年11月19日(月)

どうなる東芝、こう見る弁護士 続くWDとの対立

(1/2ページ)
2017/6/23 14:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝は半導体メモリー事業の売却交渉で、官民ファンドの産業革新機構などを優先交渉先に決めた。一方で、自社の同意がない売却に反対する協業先の米ウエスタンデジタル(WD)は米裁判所に売却差し止めを求めて提訴しており、対立解消の兆しは見えない。交渉先が決まっても売却差し止めが認められたらどうなるのか。国際法務に詳しい弁護士に分析してもらった。

■疑問1 差し止めなら売却契約できない?

WDは5月、東芝の半…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報