/

この記事は会員限定です

STARTUP X ウェルスナビ、おつりも積もれば「預かり資産1兆円」

柴山和久CEOに聞く

[有料会員限定]

「国内の個人資産のうち200兆円を預金から投資へと動かす」。コンピューターが自動で分散投資をするロボットアドバイザー(ロボアド)を展開するウェルスナビ(東京・渋谷)の柴山和久CEO(最高経営責任者)は、そう力を込める。低成長が続く日本だからこそ、ロボアドで海外への長期積み立て分散投資が定着すれば「大きな経済効果を生み出し、一人ひとりが豊かになる」効果が大きいと柴山氏は話す。

ウェルスナビは2016...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1783文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン