やって来た将棋ブーム 藤井四段でイメージ一変

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2017/6/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

将棋ブーム到来だ。最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が連勝の最多新記録に王手をかけ、関連グッズも飛ぶように売れている。報道として後手ではあるけれどブームをのぞいてみると――。中高年だけでなく20~30代の男女の姿も目立ち、地味なイメージは一変。スマートフォン(スマホ)ゲームになれた世代も「知的なガチンコ勝負」に新鮮味を感じているようだ。

「知的なガチンコ」新鮮

「この局面だったら次の手は……は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

日経MJの紹介とお申し込みはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]