/

この記事は会員限定です

脱自前主義のソニー、国内外VBに出資攻勢 AIやVR

[有料会員限定]

ソニーがコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)を設立して1年たつ。これまで人工知能(AI)関連など約10のスタートアップ企業に10億円超を出資した。2019年7月までに30~40社へ累計100億円を投じる計画だ。株式売却益を狙うだけでなく、出資先と協力してビジネスのエコシステム(生態系)をつくろうとしている。

自前主義のこだわり捨てオープンイノベーションを推進

「ドローン(小型無人機)の実用化を前進させよう」。立体地図ベンチャー、米エアマップ(カリフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1270文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン