/

この記事は会員限定です

レオパレス21、アパートは大学国際化に商機あり

証券部 和田大蔵

[有料会員限定]

賃貸アパートの建設・管理を手掛けるレオパレス21が日本で学ぶ外国人留学生の入居者確保に力を入れている。アジア各国に支店を構えて日本国内の物件を紹介する体制を整えるほか、来日後には専用サポートダイヤルなどの支援制度で留学生をケアする。一見、ニッチで手間のかかりそうな分野になぜ挑むのか。

「ゴミは決められた日に出しましょう」「困ったことがあれば管理センターに相談しましょう」。レオパレスが東京都新宿区に昨年開設した賃...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン