/

この記事は会員限定です

トヨタ、自動運転で脱・日本連合 NVIDIAとAIで提携

[有料会員限定]

トヨタ自動車は人工知能(AI)を使った自動運転技術の開発で米NVIDIA(エヌビディア)と手を組んだ。深層学習(ディープラーニング)の処理に適したNVIDIAのGPU(画像処理半導体)技術を使い、数年以内に自動運転システムを開発、量産することを目指す。背景には、"日本連合"だけに頼ることへの危機感がある。世界ではディープラーニングを巡る開発競争が激化しており、その潮流に乗り遅れることはできない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3477文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン