/

この記事は会員限定です

いかにも中国流「就業許可制度」の変更

水野コンサルタンシーホールディングス社長 水野真澄

[有料会員限定]

昨年(2016年)末より大きな話題となっていた中国の新しい就業許可管理制度が、今年4月1日から正式にスタートした。2月2日掲載の当連載で「大きな変化はないのではないか」という推測を書き、施行後2カ月を経過した現在、その通りの状況となっている。「あの騒ぎはいったい何だったのか」と思っている人は多かろう。

中国で事業を展開する企業の担当者が、新制度の施行前に不安にかられ、過度に騒いだことは確かにある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2948文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン