自動運転

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

スバル アイサイトが大幅進化、自動運転へまた1歩

2017/6/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 SUBARU(スバル)は今夏、運転支援システム「アイサイト」の新型を搭載した主力ワゴンを発売する。2010年に自動ブレーキで知名度を高めたアイサイトが、今回は高速道路での条件付き自動運転に対応した。2つのカメラで前方の状況を把握しながら車を制御する独自の手法で実現した。その技術や訴求手法にスバルらしさをちりばめる。

 8月に発売する主力ワゴン「レヴォーグ」などから標準搭載する新機能が「ツーリングア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

自動運転 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

コマツ 取締役会長の野路國夫氏(撮影:菊池くらげ)

無人化だけでは不十分、ハードの売上激減に備えよ

 自動運転が産み出す次世代の高効率・高精度な建機を世界に先駆けて実用化し、「自動運転が作る建設現場」を現実世界に持ち込んだ建機大手のコマツ。同社が自動運転時代を見据えて取り組んでいるのが、建設現場を可…続き (10/12)

コマツの無人ダンプトラック(出所:コマツ)

コマツ、建機のIT化から見える自動運転の未来

 ドライバーの座席がない巨大な無人ダンプトラック、熟練オペレーターでも難しいセンチメートル単位の精度で平らに整地するICT(情報通信技術)ブルドーザー、設計図面を3次元データで読み込み、図面通りの精密…続き (10/5)

図2 車載AIコンピューター「DRIVE PX 2」の高い性能を生かし、単眼カメラの映像から多数の歩行者や車両をリアルタイムに識別できる。歩行者、自動車、トラック、バイク(自転車)、交通標識(信号)の5種類を区別できる(図:NVIDIA)

自動運転の風雲児エヌビディア、躍進の裏に「ソフト力」 [有料会員限定]

 人工知能(AI)や自動運転は、自動車メーカーの競争力に直結する重要なテーマだ。ここでは半導体などのハードウエアが注目されがちだが、実は付加価値を握っているのは「ソフトウエア」だ。自動運転のアルゴリズ…続き (10/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月23日(月)

  • 「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?
  • プログラミングを色鉛筆のような“表現ツール”に―DeNA、小学校に学習アプリを無償提供

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月23日付

2017年10月23日付

・ウェザーマップ、PM2.5や紅葉も観測、ひまわり8号画像を4倍に解析
・ソースネクスト、語学ビジネスを拡大 小型の通訳機器発売
・名大、未成長iPS簡単排除 高濃度アミノ酸培地で
・店長の快眠お助け ニューロスペースが吉野家と実験
・リケン、高周波ノイズをシートで抑制 車載電子機器向け…続き

[PR]

関連媒体サイト