2019年6月19日(水)

自動運転がもたらす大変化 この道20年の先駆者の読み
編集委員 滝順一

(1/3ページ)
2017/6/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金沢大学の菅沼直樹准教授らの研究グループは石川県珠洲市で2年以上前から自動運転車の公道走行実験を繰り返している。日本国内での先駆けであり豊富なノウハウを蓄積してきた。実験の背景や独自に開発した技術内容について聞いた。

■横断歩道や「止まれ」など道路標示の認識技術に強み

――2015年2月に日本の大学としては初めて市街地での実証試験を開始し、2年半になりますね。

「自動運転技術は1998年から開発を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報