/

この記事は会員限定です

広がるオーガニック市場 「第3段階」担い手は女性

[有料会員限定]

「有機」「オーガニック」をうたう食品や化粧品の市場が拡大している。東京都心に大手流通業が専門店を開業したり、新たな見本市が始まったりと、関連ビジネスも活発になってきた。背景にあるのは高まる一方の健康志向。主な担い手は健康と美に出費を惜しまない女性たちだ。

ビオ志向のスーパーが増加

「昨年乳がんになり、食生活は完全に変わりました」。都内に住む女性会社員(48)は語る。手術から再発予防の抗がん剤へ、つらい日々が続いた。医師から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2113文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン