ボール任せ 風任せ

フォローする

宮里藍に思う トッププロ引退の葛藤
ゴルフジャーナリスト 地平達郎

(1/2ページ)
2017/6/14 6:30
保存
共有
印刷
その他

プロスポーツ選手が戦いの場から去る決断をするのは難しい。ましてや華やかな舞台で活躍し注目されてきたスタープレーヤーはなおさらだ。

女子プロゴルファーの宮里藍が5月26日、突然、今シーズン限りで現役を引退することを発表し、29日に記者会見を行った。

記者会見で引退を表明する宮里(5月29日)

記者会見で引退を表明する宮里(5月29日)

2003年9月、18歳のときにミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンにアマチュアで優勝。翌月、鳴り物入りでプロに転向した。

以来、国内ツアーで15勝、06年からは主戦場を米ツアーに移して9勝。10年には11週間にわたって世界ランキング1位の座に着くなど、世界のトップとして戦ってきた。

強さに加え、仲間の信頼厚く

強さだけではない。絶やさぬ笑顔から、日本では「藍ちゃん」として親しまれ、米国では英語を必死に勉強してプロの中に入っていこうとする努力と人柄に、仲間たちは「アイの言うことなら何でも聴く」とまで信頼を寄せた。

そんな宮里の引退表明。「モチベーションを維持するのが難しくなった」のが最大の理由だった。12年を最後に優勝から遠ざかって約5年。昨年は米ツアー26試合に出場して賞金ランキング67位。全盛期に比べると寂しい成績だろうが、まだ31歳。もっと続けてほしいし、復活のチャンスはいくらでもあるように思う。

しかし、彼女は「引退」の道を選んだ。

涙ながらに引退を表明する千代の富士(91年5月)

涙ながらに引退を表明する千代の富士(91年5月)

スター選手の引退。日本でいまだに話題になるのが、野球の長嶋茂雄さんだ。1974年10月12日、シーズン残り2試合というところで引退を発表。2日後の最終戦後のセレモニーで「我が巨人軍は永久に不滅です」との名言を残してグラウンドを去った。

大相撲では「ウルフ」と呼ばれた千代の富士の引退が衝撃的だった。現役通算1000勝(最終的には1045勝)、幕内通算805勝と、ともに当時史上初の記録を達成した大横綱は、91年5月場所初日に17歳年下の新進・貴花田(のちに貴乃花)に敗れ、2日後に土俵に別れを告げた。

野球選手はシーズン終了まで待って進退を明らかにすることがほとんど。大相撲の、それも横綱の場合は本場所中に電撃発表するケースが多い。いずれにせよ、野球、相撲のどちらも、引退を口にしたときがやめるとき――である。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ボール任せ 風任せ 一覧

フォローする
渋野日向子は実力もさることながら、笑顔がいちばんの魅力=共同共同

 プロのスポーツ選手にとって最も大切なのは、一人でも多くの人にファンになってもらい、愛され、応援してもらうことだということを、プロゴルファーの渋野日向子が再確認させてくれている。
 8月第1週のAIG全 …続き (9/18)

共同

 ちょうど1年後の8月1日・土曜日は、東京五輪前半の週末にあたり、日本中が熱く沸き返っていることだろう。
 ゴルフ競技は男子の3日目が行われているはずで、はたしてどんな展開になっているだろう。日本は誰が …続き (8/1)

ペブルビーチ・リンクスを舞台にした1972年の全米オープンで優勝を決め、トレビノ(右)と共に18番グリーンを後にする二クラウス=APAP

 ゲーリー・ウッドランド(35、米国)のメジャー初優勝で幕を閉じた男子ゴルフの第119回全米オープン。舞台となったペブルビーチ・リンクスは、パブリックながら全米オープン開催は今回が6回目という、世界で …続き (6/20)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]