ボール任せ 風任せ

フォローする

宮里藍に思う トッププロ引退の葛藤
ゴルフジャーナリスト 地平達郎

(2/2ページ)
2017/6/14 6:30
保存
共有
印刷
その他

今回の宮里の場合は、発表はしたものの今シーズンは出場するという珍しいケースになった。すでに昨年の段階で家族や親しい間柄のプロには打ち明けていたようで、どこからか漏れるのは時間の問題だっただろう。気配りの宮里の心遣いが、結果として電撃発表につながったともいえる。

別の角度から見てみたい。昔から「プロゴルファーに引退はない」といわれてきた。

野球や相撲との相違点は…

サントリーレディースオープンで優勝したキム・ハヌル(左)と抱き合う宮里=共同

サントリーレディースオープンで優勝したキム・ハヌル(左)と抱き合う宮里=共同

ゴルフは生涯スポーツとされ、現に日本のプロの世界でも男子は50歳以上、女子は45歳以上が出場資格のシニアツアーがあり、今年はグランドシニアを含めて、男子30試合、女子8試合が行われる。

さらに、たとえトーナメントの世界から退いても、ゴルフコースや練習場の所属プロ、契約プロとしてアマチュアにレッスンして生計を立てる道もある。このあたりが、野球や相撲などの他のプロの世界とはまったく違う。

とはいえ、だからこそ、プロゴルファーは生涯、トップの舞台でプレーして勝利を手にすることが最大の目標となる。老いや体力・気力の低下に必死にあらがい、ひとつでも上を目指す。

特に、一度トップの座に就いた選手のそれは、想像を絶する苦闘の世界だろう。

その中から下した宮里の決断。凡人願わくは、これで肩の荷が下りて再上昇のきっかけをつかみ、選んだ道に自らの手で大輪の花を添えるシーンを見てみたい。

ボール任せ 風任せをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ボール任せ 風任せ 一覧

フォローする
渋野日向子は実力もさることながら、笑顔がいちばんの魅力=共同共同

 プロのスポーツ選手にとって最も大切なのは、一人でも多くの人にファンになってもらい、愛され、応援してもらうことだということを、プロゴルファーの渋野日向子が再確認させてくれている。
 8月第1週のAIG全 …続き (9/18)

共同

 ちょうど1年後の8月1日・土曜日は、東京五輪前半の週末にあたり、日本中が熱く沸き返っていることだろう。
 ゴルフ競技は男子の3日目が行われているはずで、はたしてどんな展開になっているだろう。日本は誰が …続き (8/1)

ペブルビーチ・リンクスを舞台にした1972年の全米オープンで優勝を決め、トレビノ(右)と共に18番グリーンを後にする二クラウス=APAP

 ゲーリー・ウッドランド(35、米国)のメジャー初優勝で幕を閉じた男子ゴルフの第119回全米オープン。舞台となったペブルビーチ・リンクスは、パブリックながら全米オープン開催は今回が6回目という、世界で …続き (6/20)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]