2018年5月27日(日)

キユーピー、食品ロス減へ マヨネーズ賞味期限を延長

コラム(テクノロジー)
(1/3ページ)
2017/7/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 まだ食べられるはずの食品が廃棄される「食品ロス」。世界では毎年13億トンが廃棄されており、社会問題となっている。日本では2014年度に621万トンの食品ロスが発生しており、これは全世界の食糧援助量の約2倍に相当する量である。

 こうした中、容器包装の工夫によって、食品ロスを削減しようとする取り組みが進んでいる。食品の鮮度を長く保てれば、賞味期限を延長することができ、廃棄を減らすことにつながる。

 キ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報