/

この記事は会員限定です

「年度後半2万1000円超えも」株価座談会

JPモルガン証券の阪上亮太氏とコモンズ投信の伊井哲朗氏

[有料会員限定]

日本経済研究センターは7日、JPモルガン証券の阪上亮太チーフ株式ストラテジストとコモンズ投信の伊井哲朗代表取締役社長兼最高運用責任者を招き、「トランプ政策と日本株――2017年度の相場展望」をテーマに座談会を開いた。両氏は企業業績の改善などで日本株の上昇基調が続くとの見方で一致した。(司会は田中直巳・日本経済新聞社編集局証券部長)

――足元の日本株相場をどのように見ていますか。

 阪上氏「先週出張...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2405文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン