2019年6月19日(水)

「端末を強制終了」残業防止システムで働き方改革特需

2017/6/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長時間労働の防止やテレワークの導入といった働き方改革を支えるIT(情報技術)サービス・機器が相次いで登場している。富士通の子会社が開発したシステムは、残業申請をしていない社員のパソコンを強制終了させる。中小企業への販売を始め、富士通は4月から自社にも導入した。パソコンメーカーも持ち運びやすい端末の開発に注力している。

■パソコン画面に警告を表示し退出促す

残業していると、パソコン画面いっぱいに警告…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報