2019年9月16日(月)

実は幻想、iPhoneの「日本製部品頼み」
裏読み「アップル経済圏」(下) 大槻智洋 TMR台北科技代表

(2/2ページ)
2017/6/22 6:30
保存
共有
印刷
その他

■機構部品系が半導体系よりずっと多い

アップルと直接取引する台湾勢の中で、実は半導体企業は少ない。2016年はアップルが設計したアプリケーションプロセッサーの製造前工程を受託する台湾TSMC(台積電)と、同後工程を担うASE(日月光)の2社だけだった。

これはアップルが米国勢の半導体を重用しているためだ(図2)。しかしながら、米国半導体メーカーの大半は、TSMCやASEに製造を委託している。

図2 本社の国・地域別に見た半導体サプライヤー数。2016年に米国勢ではGPUのエヌビディア(NVIDIA)が消えて、マイコン開発のマイクロチップ(Microchip)が加わった

図2 本社の国・地域別に見た半導体サプライヤー数。2016年に米国勢ではGPUのエヌビディア(NVIDIA)が消えて、マイコン開発のマイクロチップ(Microchip)が加わった

あまり知られてはいないが、台湾には精密加工技術を用いた機構部品のメーカーが多い(表2)。これらは多くの場合、材料や工作機械を手掛ける日本メーカーの大口顧客である。アップルと直接取引した機構部品メーカーは、過去5年に10社。世界市場で大きな地位を占める台湾のプリント基板メーカーは、過去5年に9社だ。

社名供給実績供給物・
サービス
英語中国語20122013201420152016
Asia Vital Components (AVC)奇鋐放熱機構部品
Auras双鴻×××放熱機構部品
Catcher可成筺体
Coxon谷崧××筺体
Hama Naka Shoukin浜中松琴ネジ
Jarllytec兆利×××ヒンジ
Shin Zu Shing (SZS)新日興ヒンジ
Sunon Electronics建準電機×××放熱機構部品
Taiwan Hodaka台灣穗高×××筺体加工
Triotek鈦鼎×××メッキ鋼板

表2 アップルと直接取引する台湾系機構部品メーカー。台湾アジアヴアタルコンポーネンツ(Asia Vital Components、AVC)は、古河電工が20.3%出資している。台湾トリオテック(Triotek)は、東洋鋼鈑(本社・東京)の製品も販売する

大槻智洋(おおつき・ともひろ)
ベンチャーキャピタルで投資や経営支援に従事した後、2001年より日経BP社で日経エレクトロニクス記者となる。カメラ技術やEMS/ODM産業の分析記事で高評価を受ける。2011年に台湾でTMR台北科技を設立。コンサルティング会社や電子関連企業に調査サービスを提供するほか、メディアに寄稿している。
  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。