/

この記事は会員限定です

ツェンド・ムンフォルギル・モンゴル外相 北朝鮮との対話仲介

[有料会員限定]

グローバル化の阻止に成功した人はいない。今後も減速せず不可逆的に続くだろう。テロや感染症など負の側面もあるが、危険性があると扉を閉ざしても良いことはない。小国ほどグローバル化の影響は大きい。モンゴルでもコンピューターや携帯電話の家庭への普及が進むなど、社会が急激に変わってきた。

アジアでは中間層の台頭が、生活のあらゆる面で今後数十年にわたり大きな影響をもたらしていく。市民は政府に説明責任を求めてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン