運用の耐久力高める 市場の新たな力学、最前線に聞く

2017/6/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権の行方が危ぶまれているのに株価は上昇し、米国が利上げに向かっているのに金利は上がらない。市場の新たな力学を、運用の最前線でどう捉えているのか。年金基金や運用機関の幹部に聞いた。

■近藤英男・DIC企業年金基金運用執行理事

――米国は利上げ局面に入りました。運用への影響はありますか。

「米10年債利回りは1980年代の15%から、30年を経て1.4%まで低下し、底入れした。日本では日銀…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]