業歴の長さがマイナスに 変われなかった着物教室

(1/2ページ)
2017/6/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

着物の着付け教室「装道礼法きもの学院」運営の装いの道(東京・文京)が4月14日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。業歴は53年と長く、生徒・卒業生は3万人にのぼる。全国で教室を展開していた着物教室に何があったのか。

■高齢者に依存した顧客基盤

1964年8月設立の装いの道には、2つの事業の柱があった。

1つは知名度の高い装道礼法きもの学院の運営。東京のほか、札幌、仙台、横浜、大阪、広島、福岡に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]