米州Frontline パリ協定だけじゃない ティラーソン国務長官の憂鬱 ワシントン支局 永沢毅

2017/6/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

5月31日午後、米ホワイトハウスの大統領執務室。地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱判断の表明を翌日に控えたトランプ大統領が向きあっていたのは、ティラーソン国務長官だった。国際協調を重視するトランプ氏の長女イバンカ氏やその夫のクシュナー上級顧問とともに、米外交への打撃になるとみるティラーソン氏は離脱に反対の立場をとる。ただ、「米国第一」を象徴する大統領選の公約実現にこだわるトランプ氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]