5時退社を支える「タスク分散」手帳術
岩崎裕美子ランクアップ社長インタビュー

(1/2ページ)
2017/6/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

温感クレンジングなど、独自の商品ラインアップで注目を集める化粧品ブランドの「マナラ」。その運営会社であるランクアップは、2005年の創業以来増収を続け、今や88億円の売上高を誇る。創業社長である岩崎裕美子さんは、以前勤めていた広告代理店が「終電帰りが当たり前」の社風だったことから、「女性が出産後も働ける会社」を目指して同社を設立。2011年には17時に帰宅できる制度を整えた。

2009年に出産し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]