仕事は「勉強家」 肩書に込めた思い (新職業図鑑)

2017/6/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「勉強家の兼松佳宏です」。笑顔で名刺を差し出され、思わずドキリとした。名刺には大きく「勉強家」の文字。兼松さん、「勉強家」の仕事って何ですか。

37歳。アートディレクター、ウェブマガジン編集長……。いくつもの肩書を仕事で使い分けてきた。今は京都精華大学特任講師という分かりやすい肩書を持つが、昨年からはフリーランスの勉強家を名のる。「名刺を渡すと、たいていの人は覚えてくれる。戸惑われたり、笑われた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]